田村材木店

宇大ヒノキ

「宇大ヒノキ」は、教育・研究のフィールドとして管理された宇都宮大学農学部付属船生演習林から産出される「ヒノキ(桧)」を素材に森林認証のトレースアビリティーを加えた『宇都宮大学ブランドのヒノキ製材品』です。

田村材木店:宇大ヒノキ:原木丸太タグ 宇大ヒノキ:長伐期林 田村材木店:宇大ヒノキ:すりばん

宇大ヒノキとは?

宇大ヒノキは宇都宮大学との連携で生まれた「ヒノキ」製材品の名称です。
栃木県は昔から桧の生育地の最北限として優良な桧の原木丸太が産出されてきました。中でも栃木県の北部に位置する塩谷郡の船生から出荷される原木丸太は特に良材とされ「船生ヒノキ」として、木材業界では最高品質の評価を得てきました。この船生ヒノキの代名詞となっているのが「宇都宮大学船生演習林」で産出されるヒノキです。
2015年に「宇都宮大学農学部付属船生演習林」がSGEC森林認証を取得したことにより、流通過程においても森林認証で循環させることを目的に、「田村材木店」と連携し、宇都宮大学ブランドの「SGECヒノキ製材品」の生産に着手しました。それが「宇大ヒノキ」です。

宇大ヒノキができるまで

宇大ヒノキは『緑の循環』認証会議SGECの認証制度に基づいて生産されています。
  • step1

    森林・原木

    宇都宮大学農学部付属船生演習林
    JAFTA-047
    大学の演習林単独としては全国初のSGEC森林認証を取得。国際的な基準に基づいて適正に管理された森林から、明確な生産履歴で良質な原木を供給します。

    宇大ヒノキ:タグ
  • step2

    製材・乾燥

    有限会社 田村材木店
    JAFTA-W012
    2006年にSGEC森林認証を取得。森林認証制度に基づく徹底した分別管理を軸とした生産体制で、受注状況に合わせた製材・乾燥を経てラベリングを施し出荷します。

    宇大ヒノキ:台車製材1
  • step3

    ー製品ー 宇大ヒノキ

    SGEC森林認証材として出荷される「宇大ヒノキ」は、オリンピック関連施設に使用される国際的な基準を満たした製材品です。使うほどに、資源循環型社会の実現に貢献する事ができます。

    宇大ヒノキ:すりばん/宇大ヒノキ:構造材

宇大ヒノキが家になるまで

「宇大ヒノキ」は、宇都宮大学農学部付属船生演習林から伐採搬出された森林認証(SGEC)原木を素材とした製材品のブランド名で、
製材・乾燥過程において様々な製品が生産されます。その代表的な製材品が「柱」材になります。ここでは、その一例として
宇都宮大学農学部付属船生演習林から出荷される原木から「宇大ヒノキ」として家の部材になるまでの工程をご覧ください。

だから…

  • 宇大ヒノキの『柱』
  • 宇大ヒノキの『土台』
  • 宇大ヒノキの『桁』

などなど、注文に応じた製材品があるんだ。「宇大ヒノキのこんなものを造ってほしい」の要望にこたえることが出来るぞ!