製材品紹介

TOP > 製材品紹介 > 杉│床板

商品一覧
杉│床板
5つのこだわり
「本物」を造る。
施工例集
塗装実験
杉│羽目板(赤身)
杉│羽目板(白太)

杉 無垢│フローリング(赤身 節有)床板

日光赤杉フローリング 20mm 「杉という選択。」杉ならやっぱり「赤」がいい。

生活するなかで最も「肌」に触れている無垢材は・・・

創業以来、家の骨組みになる部材を造ってきた材木屋ですが住む人の最も近くにある製品を造ろうと思い立って10年。

製材メーカーとして「どこを探してもこれ以上はない日本一の床板を造ろう!」を合言葉に地元日光の良質な杉と創業90年の製材技術 乾燥技術 加工技術のすべてを注いで造った杉床板「日光赤杉フローリング」ができあがりました。

現在ではチルチンびと「地域主義工務店の会」の全国工務店さんを中心に年間約1,000坪を出荷しています。

良質な素材を入手することがとても難しいので市場・販売店様への卸は行っていません。

ここにしかない田村材木店の全てが詰まった本物の
「杉床板」を是非ご覧ください。

地元、日光の杉は桧や松と同様に創業以来手掛けてきた素材です。良いところも悪いところも、そして難しいことも十分に理解してきた素材です。だからこそ「いいものが出来る」。そんな自信があります。田村材木店が目指した「日光赤杉フローリング」の基準。

あかちゃんに、家族にやさしい「床板」である事。

日光赤杉フローリングは「やさしい床板」である事が特徴です。
杉は木材中の空隙量(空気の入る隙間)が多いという特性によって優れた断熱性をもっています。

体育館などの床板に使われている広葉樹と比べると約3倍の断熱性があり、夏にはさらりと適度に涼しく、冬に裸足でも冷たく感じないのはこの空隙量のおかげです。
その反面、比較的やわらかいという特性もあり傷も付きやすいですが、年配の方の足腰の負担や、床で「はいはい」するあかちゃん、大切な人にとって、この杉の床板はとってもやさしい床板です。

勿論床板の厚みにも重要なポイントがあります。
空気の入る隙間は天然の調湿をしてくれる湿度の保管庫です。
適度な厚みは、年間を通して日本の気候に合った調湿をしてくれます。余計な加工を加えず「杉」本来の特性を活かすことが日光赤杉フローリングの基準です。

ずっと永く使える事。

日光赤杉フローリングの最大の特徴は「赤身(心材)」だけで造っている事。そして、おおきな変形を起こさない事。
どちらも、ずっと永きに渡りご使用いただく為の重要なポイントです。

樹木としての杉は自らの体を自然の脅威から守るため白から耐朽性の高い「赤」に変えていきます。
「赤身」は水と蟻に強い天然の耐朽力を持っています。
腐りづらくてシロアリに食われづらい天然の特性が「赤身」にはあります。昔ながらの大工さんが好んで赤身を使用したのはこの為です。

そして樹芯に近い赤身には辺材より高い寸法安定性があります。この天然の寸法安定性に、人工乾燥技術を加えた水分調整でフローリングの収縮変形を最小限に抑えています。

また、日光の名をとったこのフローリングは日光産の建具用樹齢80年以上の大径木のみを使用し樹齢の若い密度の低い木と比べて長年使用した時点での違いが大きく出る事に気づくでしょう。

ずっと何事もなく、ずっと普通に床板である事。
田村材木店が最も重要な位置付けとした課題です。

飽きない事。

無垢フローリングの張り替えは大工事です。
だからこそ、飽きの来ないシンプルで自然なフローリングであることが大切です。

日光赤杉フローリングの節と色は節には人工的に加工したものを詰める埋め木をせず色は赤と白が混材しません。
建築に於いて床板は視覚に入る割合が多く木目の視覚効果を望める部材です。
そのため床板の節と色で部屋の雰囲気が大きく変わる事になります。
自然のままの程よい節と主張しすぎる事のない統一された赤身の色はやさしいスローな生活スタイルに合う事でしょう。

赤身の杉は家族の生活と共に表情を変えていきます。
傷がついたりへこんだり擦れたり・・・
少し凹凸が出てきて赤身特有の飴色に変わってきて・・・
日光赤杉フローリングの完成形は10年後になります。

耐朽性と共に、長年生活する上で「飽きの来ない」ことはとても重要なことだと思います。

商品名: 日光赤杉フローリング(20mm)
樹 種: 杉(スギ・すぎ)栃木県日光産
サイズ(寸法): 3640×20×160(長×厚×巾mm)
表面仕上: 超仕上(カンナ仕上)無塗装 ※1
等級: 赤身(心材)節有 ※2
加工形状: 本実加工 糸面取 裏側反止溝付(スリット)
乾燥方法: 天然乾燥 + 人工乾燥(蒸気低温) ※3
価格(税込): 22,782円(坪)税込(21,698円税抜) ※4
6,877円(平米)税込(6,550円税抜)
4,011円(枚)税込(3,820円税抜)
納期: 受注より4週間程度 ※5
送料: 下記送料についてをご覧ください
※1 通常ご注文の場合は超仕上げにて納材しておりますが、サンダー仕上げの対応も可能です。
この商品は無塗装仕上げです。施工後塗装をお勧めしております。
※2 人工的な埋め木処理は行っておりません。若干天然の節欠け等が混入する場合があります。
また、より良いものを適切な場所にお使いいただく為、使用場所に合わせた節無板のサービスや色合わせなどを弊社で出荷前に行う関係上、ご注文時には建築図面をFAX又はメールにて送付いただけますようお願いしております。
※3 徹底した含水率調整を行っておりますが、現場の湿度や雨が寸法に影響を及ぼしますので施工前の保管には注意を払ってください。
※4 製品巾寸法(160mm)の関係上、坪で割り切れない数量(1坪=5.68枚)になるため1束○入で○束といった販売はしていません。
枚数単位、坪単位又は平米単位でのご注文をお願いしています。計算上端数が出る場合は数枚余分にサービス納品いたします。
※5 夏場は原木の入荷量が減少しますので、年に数ヶ月間極度の品薄になる時期があります。 ご検討の際には必ず在庫の確認を行ってください。

送料について

30坪(99.3平米)以上ご注文の場合は下記の送料となります。
30坪(99.3平米)以下または下記エリア以外のご注文はお問い合わせください。

送料無料(弊社負担):栃木県・福島県・茨城県・群馬県・埼玉県・東京都・千葉県

送料20,000円:宮城県・神奈川県・山梨県・長野県・新潟県
送料30,000円:山形県・静岡県
送料35,000円:秋田県・岩手県・富山県・石川県・岐阜県・愛知県
送料45,000円:青森県・福井県・三重県・滋賀県・京都府・奈良県・和歌山県・大阪府

チャーター便を使用しますので納期に合わせて建築現場に直接搬入致します。30坪(99.3平米)以下の場合小口便での発送となりますので配送料が変わりますのでお問い合わせください。
尚、送料は状況により変動する場合がありますのでご了承ください。

お支払方法について

個人のお客様(建て主様)及び初回取引となる建築業者様が直接弊社にご注文を頂く場合、お電話又はメール・FAXにて詳細の打ち合わせをおこない数量等を決定しご確認を頂いた後に「前払い」にてお支払いをお願いしております。お支払いの方法は「銀行振り込み」(※振込手数料はお客様のご負担でお願いいたします。)のみとなります。追って振込先の指定口座番号をご連絡させていただきますので、納材日から逆算して2週間前までにお振込み頂きますようお願いいたします。

加工に際してのお願い

日光赤杉フローリングは厚み20mmの無垢床です。
直接直貼りを行われますと、表裏両面からの乾燥及び吸湿により変形を起こす場合があります。
また、根太棒間が広い場合は歩行時の違和感を感じる場合があります。出来る限り根太棒への直貼りは避け、下貼を行って頂けますようお願いいたします。
下貼材はコンパネ等の合板若しくは、含水率を10%以下まで下げた無垢材をご使用ください。
無垢材の場合の推奨寸法は日光赤杉フローリングと同等の厚み20mmです。

弊社では日光赤杉フローリング専用の下貼材 (杉3650×20×170)をご用意しております。
合わせてお問い合わせください。

ご使用に際して

施行時には手垢にご注意ください。
施行中又は施工後(塗装前)に触った手跡が数年経過して浮き上がる事があります。
施行中には手袋等を施工後には「塗装」して頂く事をお勧めしています。
本来の木の良さを味わう為には無塗装であることが最良かもしれませんが数年後の汚れや手跡・足跡を考えた場合「塗装」は必需です。
塗料は出来る限り表面に膜(塗膜)を造らないものをお選びください。
参考までに当社では「日光赤杉フローリング」に適する塗料の実験を行っております。
詳しくはこちら。

塗装実験

メンテンナンスについて

「無垢材は手入れが大変。」
こんなフレーズを聞いたことはありませんか?
実はあまり大変じゃありません。
当社の社長宅もこのフローリングで施工しもう5年以上(2012年現在)経過しますがメンテナンスは週に数度のダスキ○モップのみ。
それ以上に裸足で生活する事が良いようでこれが足の油がいい感じで染み込んでいい味を出してくれています。
しっかりと施工後の塗装を行っておくだけでその後のメンテナンスはあまり気にしなくて大丈夫です。

ページの先頭へ