環境への取り組み

TOP > 環境への取り組み

「木の家」天然素材を安心して使っていただく為に私たちが出来ること・・・

SGEC森林認証

『緑の循環』SGEC認証林産物流通システム取得 JAFTA-W012

皆様をお迎えする山は、SGEC森林認証を取得しています。
そして、田村材木店は森林認証材を分別管理し製材・流通を行う『緑の循環』SGEC認証林産物流通システムを取得しました。

Line

SGEC森林認証

『緑の循環』の森林認証・認証林産物流通システムは、日本の森林管理のレベルを向上し、生産者と消費者を結ぶ「自然環境の信頼と安心」を届ける制度です。(詳しくはSGECホームページでご覧ください。) 森林所有者が、持続可能な森林管理を行い、環境にそして希少動植物にも考慮した森づくりを行うことを目的に森林認証を取得しても、その山林からの木材が確実に消費者に届くとは限りません。

そこで必要になるのが流通段階での分別管理(認証林産物流通システム)です。 一般的な現在の出荷証明書や産地証明は、厳正で共通な製品管理の上に成り立っているわけではなく、各業者の良心とそれぞれ独自の製品管理に基づいた流通経路であり、いわゆる信用取引のようなものです。 より確実な生産履歴を提示する為には、自社の管理方法だけではなく、第三者の厳正な監督管理、徹底した分別管理が必要とされます。

私たちは、お客様により多くの安心をお届けできるよう、SGEC認証林産物流通システムを取得しました。

森林・林業の『体質改善』をサポートします。

説明しよう!森林とそこに生息する動植物たちを、これからもずっと大切に守っていく為に、山林所有者やその木を扱う全ての人たちで共通のルールを作ったんだ。『山の人は、伐ったら植える。生き物は守る。 使う人は、どこの木なのかちゃんと 説明できるように仕分けして表示する。』簡単に言うとこれが「森林認証」の仕組みなんだ。

Line

平成19年11月、森林認証制度の普及と森林認証材の需要拡大の為、産官学の枠を超え、栃木森林認証協議会が発足いたしました。

詳しくはホームページhttp://www.tochiginoki.org/をご覧ください。

栃木森林認証協議会では、フォーラムや出前講座などの開催を通して、森林認証の普及を促し林業・木材業界全体の活性化を目的に活動しております。

当協議会では森林認証をより簡単に理解する為の「パンフレット」を作成致しました。パンフレットご希望の方は無料にて送付いたしますので、お問い合わせよりお申し込み下さい。

栃木森林認証協議会